FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

既婚者は嫌だったのに[50代・和歌山県・男性]

どうも、初投稿です。すっかり騙されてしまって、恥ずかしいです。

同じ50代でしたが、私は後半、相手が前半だったので、とても丁度いい関係でした。
メールでも大事にしたいと言い続けていました。会ってもなお印象は変わらず、4回目のデートに思い切って告白しました。

彼女は曖昧な返事をし、不思議に思った私は悪いと思いつつも彼女の電話を盗み聞きしてしまいました。子どもに電話をしているようでしたが、お父さんというワードも出てきて、血の気が引く思いでした。

こっちから猛烈に好意を持ってしまっただけに、ショックは大きく、彼女に断りもなく家路についてしまいました。独身が真剣に恋人を探しているのに既婚者が取り入ってくるなんて、信じられません。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

久しぶりのデート[50代・和歌山県・男性]

妻を病気で亡くして3年になります。
ひとりの生活にもずいぶん慣れたものですが、妻のことがひと段落したので新しい出会いを探そうと出会い系サイトに登録しました。

掲示板には「妻を亡くして3年。新い出会いを探しています」とシンプルなものにして、女性からアプローチが来るのを待っていました。
そして3日経った頃、ある一人の女性からメールをいただきました。
彼女は若いころに恋人を亡くして、それからずっと一人だったとの事でした。
私たちは、何度かメールをしているうちにお互い魅かれあっていました。

彼女とのデートが私にとっては4年ぶりのデート。子供のように落着きがなかったと思います。
でも、誰かと一緒の時を過ごすことがこれほどまでに充実したものだということを私は改めて実感しました。
彼女とは、毎週末美術館に出かけたり、ドライブにいったり、いろいろなところへ出かけています。


| 50代熟年の出会いサイト体験談 トップページ |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。